今日のオススメ

2005年08月26日

クターネタ再び・・・

クターする→人間ダメになる・・・(涙)
ヒマがあればパソコンに向かいクターをしてしまうChikoです★
今日は3つのゲームでインターネットランキングに載っちゃいました♪

・・・さてさて、今日はヒップホップについて少し書きます。
プロフィールには書かなかったんですけど、Chikoは一応B-Girl・・・のつもり。
旦那もヒップホップが好きで、学生時代はよく二人でトラックを作っていました♪

もう6、7年前になるけど(歳バレるね)、機材もあんまり無くて、
パソコンも一応持ってはいたけど、今のに比べれば性能も低くて、
音楽を編集するのも大変だった・・・。
でも、出来上がったものを当時の流行りたてだったCD-Rに焼いて、
車でドライブしながら聴いて、シアワセな日々でした★

Chikoも旦那も楽器は何一つできないし、音楽的な知識は乏しいけど、
ヒップホップって元々楽器が買えない人達が生み出した音楽。
別に高い機材が、良い音楽を作るわけじゃないんですよね♪
最近のはいかにも「打ち込んでます」って感じが強くて、
あまり好きにはなれないけど、中には「おぉ!」って思うものもあります★

Peope Under The Stair(以下P.U.T.S)のアルバム『O.S.T』は
その中でもChikoが一番好きな作品です♪
ニュースクールが終わって、「アタシ達の青春も終わったねえ・・・」
とたそがれていたChikoと旦那の前に、急に現れたP.U.T.S★
Double KことMike Turner、Thes OneことChris Portugalの
二人からなるこのグループは、
前述のアルバム『O.S.T』(2002年)で惜しくも解散してしまいましたが、
リリースした3枚のアルバムは全てクラシックといっても過言ではありません♪

そろそろ廃盤になるかもしれないので、一応押さえてみてはいかがでしょう★
下の画像はアマゾンにアマゾンにリンクしています♪


tasogare77 at 00:49|PermalinkComments(334)TrackBack(0)

2005年08月24日

最近のハマりもの・・・

最近CDショップに行くと、ジャズファンク系のCDのレコメンをよく見ますね〜。
Chikoは元々60〜70年代のソウルやファンクが大好きなので、チェックするんですが、
皆さんはどうですか?
昨日The Baker Brothersについて書いたので、今日はThe New Mastersounds♪
を紹介してみたいと思います★

Chikoが大好きなDJの一人にKeb Dargeという人がいるんですけど、
古くはノーザンソウルのDJとして、最近ではディープファンクっていう
新しいジャンルを開拓してる人なんです。
基本的な音は、しっかりと一貫性があって、良い曲だけどレア★
つまり、セールス的に振るわなかったり、時代に埋もれてしまった楽曲を
現代に蘇らせる神様♪スキンヘッドで外見も超カッコいいんですよ〜★

レアグルーヴ、アシッドジャズ...etc。
イギリス人は何故かアメリカの古い音楽を大切にしますよね。
私もアメリカ人のディーラーから直接レコードを買ったりするんですけど、
彼らはあんまりそういう愛情を持ってはいないです(笑)
無論、例外もいますが、やっぱりイギリス人は異常かも・・・。

さて、前置きが長くなりました(汗)
・・・そうそう、Keb Dargeがプロデュースして有名になったのが、
このThe New Mastersoundsなんです★
音的には、まんま60年代のソウル、ファンクサウンドで、
知らなければ、21世紀の音楽とは思えません(笑)
でも、やっぱり、イイんですよね〜♪ツボがわかってるっていうか。

彼らは2001年にデビュー以降、3枚のオリジナルアルバムをリリースしています。
Chiko的に大好きなバンドなので、どれも選べませんが、
デビュー盤がM.A.W.のハウストラックを見事にカバーしている好盤です★
『Keb Darge Presents: The New Mastersounds』がファースト、
『Be Yourself』がセカンド(2003年)、
『The New Mastersounds』がサード(2005年)で、初のライブ盤になります♪
ジャズファンクって??という方は一度ご賞味あれ♪

下の画像ははアマゾンにリンクしてます★クリックしてみてね♪


tasogare77 at 18:45|PermalinkComments(9)TrackBack(1)